子どもの中学入学金のために借入

女性/30代
シングルマザー。
子どもを自力で私立中学に入学させました。
職業はピアノ講師。
子どもと2人で普通に暮らすぶんには
申し分のない収入があります。

子どもの私立中学入学金のために三菱東京UFJ銀行から借入

子どもが第一志望の中学にA日程で不合格となり、
第2志望の学校に入学金を払いました。
塾の費用や新入学後の学費も含め
計画的にぎりぎりのところでやっていたのですが、
そのあとにB日程で第一志望の中学の合格がわかり
重ねて入学金を払わなければならなかったのです。
お金は両親に借りたいとは思いましたが、
ひとり親の私が子供を私立中学に進学させることに
猛反対されていたために、言い出せませんでした。
入金の期日も迫っていて、急も要していましたし。
そんなわけで、三菱東京UFJ銀行カードローンを利用し
15万円を借り入れしました。
大手銀行系で安心できるし、
コンビニエンスストアのATMを利用できるために
誰とも会わずにすむため、こちらを選びました。
以前に一度利用したことがあったので
敷居はわりと低く感じました。
すでに三菱東京UFJのカードを持っていたので、
コンビニエンスストアのATMで
現金を引き出しました。
以前カードから申し込んだ際は
翌日にはもう借入ができたように記憶しています。
返済は無事に済ませることができました。
家計をやりくりして3ヵ月かけて返済しました。
金利の面で大きく痛い目にあうこともなく
急場をしのげてよかったと思います。

生活費などは計画的に運用を

やはり、急にまとまったお金が
必要になったときのために、生活費などは
やや余裕を残して計画・運用するべきだと思いました。
それができれば苦労しないのですが…
借金は危ない橋だと思います。
つい「この程度なら」と思ってしまいますが、
私は一人なので、いつ返済できない事態に
陥るかと思うと怖くてしかたありません。
今後はできるだけこういうことがないように
計画性をもってやっていきたいです。