子どもの進学のために50万円を借入

税金や生活費が払えない、教育費が払えない。
家族が病気だったり、
母親がシングルマザーだったり、
逆に自分がシングルマザーだったり。
自営業で収入が不安定だったり。
カードローンやキャッシングで借金するときの事情や
背景にはさまざまなものがあります。
このサイトでは、
じっさいにカードローンやキャッシングを
したことのある方のインタビューを集めています。
カードローンやキャッシングに
関する情報を知りたい方の
ご参考になればうれしいです。
こちらは50代の女性の方のインタビューです。
家族構成は夫、長男、次男です。
長女と次女はすでに独立し、東京で働いています。

次男の遠方の私立高校への進学にお金がかかった

次男が、「どうしても行きたい高校は
そこにしかない」というので入学をさせてやることに。
必要品はすべて指定のものを
購入しなくてはなりませんでした。
下宿のための費用も相当な額が必要でした。
このため借入を決めました。
銀行の教育ローンも考えましたが、
借りるまでの手続きがとても煩雑でした。
時間も労力も必要そうだと思い、
とにかく早く貸してくれるところがいいと思い
auのじぶん銀行のカードローンで借りることにしました。
借りたのは50万円です。
私のスマホはauのものなのですが、
たまたまDMでカードローンの案内があり、
じぶん銀行の口座を持っていると
審査がとても早く通るとあったので決めました。
早ければ当日の融資もできるとのこと。
とにかく早く現金が必要だったので
それが決め手になりました。
auなら大きな会社なので大丈夫だろうとも思いました。

やはり銀行の教育ローンにすればよかった

お金を借りたところ、下宿代や授業料が
なんとか払えるようになりました。
ただ、面倒がらずに銀行に相談してみれば
よかったかなといまは思っています。
銀行は審査は面倒ですが、
金利が少し安かった記憶があります。